市販している睡眠薬服用体験談

眠れないと悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。 私もその中の一人です。
不眠症にも種類はいくつかあるようで、私の場合は入眠困難という、眠りにつくまでに時間がかかるというものです。
床について30分から1時間以上眠れない方はこちらに分類されるのだそうです。私はベッドに入ってから余裕で1時間2時間は考えごとをしてなかなか眠れません。

薬局などで市販されている睡眠薬を服用した時のリアルな体験談

薬局などで市販されている睡眠薬を服用した時のリアルな体験談

それが小さい頃から当たり前だったので自分ではそれが普通だと思っていたのです。しかし、大人になり友達や家族とは寝るまでの時間が違い、なかなか眠れないということにきずいたのです。
しかし、病院にいって睡眠薬を処方してもらうにはどうしても抵抗があったので、薬局でと市販されている睡眠導入剤のお薬を発見したので飲んでみました。
飲んでみて30分ほどでふわふわした気分になりそのまま眠りにつけ、感動したのをおぼえています。

もしかするとプラシーボ効果もあったのかもしれません。最初は1週間に一度くらいの割合で飲んでいましたが、だんだんと増えてしまい、週に4回くらいは飲むようになっていました。保険のようなもので薬がないと不安になってくるのです。
しかしなんでも飲み過ぎというのはよくないといいますが、やはり慣れてくると眠れなくなってきます。
市販で売っているのは睡眠薬とは違い、風邪薬などに入っている眠気を誘う成分が含まれているようですね。

市販している睡眠薬服用体験談

市販している睡眠薬服用体験談

風邪薬を飲んで眠くなったという経験はある方が多いんじゃないでしょうか。そういった眠気成分を利用しているのだそうですが、いくら市販されているお薬でも常用してあまり体にいいものではありませんよね。
私の場合は最終的には効かなかったです。薬を飲んでも、ふわふわとした気分にはなるのですが、そこからなかなか眠りにつけないのです。慣れって恐ろしいですね。
あと、市販の睡眠導入剤は結構お値段も高いのでコスト的にも厳しいです。やはり健康的に眠れることが一番ですよね。

休日はお昼間に太陽光を浴びるようにしたり、運動の為に散歩をしたり、寝る前にストレッチ、アロマを焚いたり色々ためしていますが、なかなか難しいです。
やはり疲れはてて眠るというのが一番の最善策なのですが、普段はオフィスワークで座りっぱなしなのでなかなか難しいんですよね。 夜に眠れず、次の朝しんどい、つらいというのが常です。
今や不眠症の方はたくさんいらっしゃり悩んでいる方も大勢います。なんとか快適に眠れる改善策があればよいのですが。